読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十人十色の生活。

そうじで人生を変えた私の夢は世界中の人がそうじ好きになる事

「トイレの換気扇を止めない理由」を写真付きで説明します

トイレの換気扇は止めません

我が家は、24時間フル稼働させています。

窓のないトイレなので、換気はもちろんですが、ホコリにはカビなども含まれる場合があるので、窓のない我が家は24時間回して、湿気を作らないように努めています。

追記:電気代ですが、トイレの換気扇の場合は思ったほど料金はかかっていないです。

参考資料:換気扇は電気代を気にせず24時間回しっぱなしでOK!

たまに使う場所のホコリは思った以上

たまに使う場所だし、ほぼ毎日そうじしているので、ホコリはたまらないだろうとタカをくくってました。

ですが、人間が出入りする場所のホコリは意外と多いんです。

義両親の実家で、トイレの換気扇そうじをした記事があります。

小さい換気扇のホコリが簡単に取れた!その方法を紹介!

比較的新しいお家は、義両親の実家のような換気扇が多いと思います。

さて、我が家の換気扇ですが、

頭上にある換気扇

我が家の換気扇は壁側ではなく、頭の真上に設置されています。

大きさは27センチ四方です。

我が家の換気扇は頭上にあります

前入居者の方が、換気扇用のシートをマジックテープで止めていたので、我が家ではマジックテープをそのまま使って「フローリングドライシート」を貼っています。

シートを手で伸ばすと、換気扇とほぼ同じ大きさになるので専用シートがなくても大丈夫です。

※換気扇カバーの目が細かいので、シートが吸い込まれたことはないですが、カバーの目が大きい場合は吸い込まれないか確認をおすすめします。

ダイソーのフローリングドライシート

100円のフローリングドライシート

現在、このフローリングシートだけで、

  • 玄関の拭きそうじ(ほぼ毎日)
  • 窓拭き(2週間に1度または気づいた時)
  • トイレの換気扇シート(約3週間に1度)

一石三鳥で使用しています。

45枚入りで、玄関以外は、月に数回の使用なので計算しても1ヶ月100円(税抜)ほど。

使い捨ては無駄なようですが、専用シートや洗剤を購入するよりはコストが抑えられているかなと思っています。

ドライシートを貼って、3週間

ホコリを吸った換気扇

わかりづらいと思うので、ドライシートをはがしてみると、

ホコリがくっきりです

換気口のあった部分にホコリがくっきりとついています。

ドライシートでもこれだけキャッチしてくれます。このおかげで換気扇自体のそうじは半年に一回位です。

補足ですが、我が家のトイレは、タオルとペーパーホルダーとサンダル以外置いていません。トイレットペーパーは別の場所に置いてあります。

ん〜ホコリは思ったより舞っているんですね。

以前の写真ですが、現在も一緒です。

人が動けばホコリは舞う

2人家族で1日に数回しか使わないトイレが、3週間でこれだけのホコリが溜まるので、人が集まる場所には、さらに多くのホコリが舞っています。

チリも積もれば山となる。ではないですが、要らないホコリは取り除いて、快適に生活していきたいですね。

 

↓そうじ関連記事です。

desumasu111.hatenablog.com

desumasu111.hatenablog.com

desumasu111.hatenablog.com

 

〜そうじをもっとしたい!という方におすすめ:トラコミュ〜

掃除 

掃除&片付け