嬉しかったこと 

その日にあった良いことを書いたら、頭の中の花畑化に成功しました。と

先日投稿した記事、その日にあった良いことを書くだけでも節約になるに書いたところ、この言葉を気に入ってくださった方が何人かいてくれたので、とても嬉しかったです。

そして素直に書いて良かったと思っています。

そしてやっぱり、この効果は本物だと思うことがたくさんありました。

クロッカスの花畑

手違いが生じた良かったこと 

その日の良かったことを書き始めてから数日後、こんなことがありました。

 

ある商品を買おうと思いました。

ですが、人気商品でインターネット上で2月下旬まで発送は無理と出ていました。

また、送料もかかるのですが、その日は電話対応の営業時間が過ぎているので、とりあえずインターネットから申し込みをしました。

 

そして、翌日の夕方、送料のメールが来ないので、確認のために電話をしたところ、

「すみません、普通であれば翌日のお昼には送料のメールをするはずなのですが、手違いでメールされていなかったようです」という返事が返ってきました。

それならということで、口頭で送料を聞き(安かった)発送の期日を聞いたところ、2月下旬から3月になってしまうと返事が来ました。

仕方ないと思った時に、オペレーターの女性が

「色違いであれば、2月上旬にできる。その代わり、今回の注文は一旦キャンセルにするので、再度インターネットから注文をしてほしい」ということで、二つ返事で再度インターネットから注文しました。

メールが来なかったおかげで、人気商品が早く届くことになり、実は支払い方法も変更したかったので(おかげで少し安く買えた)、希望の通りになリました。

商品の色も実はどちらにしようか迷っていたので、色違いになっても問題無しという私にとってラッキーなことばかり。

 

こういうこともあるんだとびっくりしました。

電話で連絡してよかった

過去を振り返ると

春になれば、人間が全く手をかけていない土でも雑草が花を咲かせるように、人も頭の中を花畑にするのはそう難しいことではない気がします。

なので、あの良い事あったよメモはかなり効果大。

幸せな気持ちだと、良いことも引き寄せてくれるようです。

それでも時に嫌なことだってありますから、そんな時は素直に、嫌だったなーって思っても良いと思います。

私も嫌なことがあれば素直に嫌だったなーと思っています。

文句を言いたくなる事だってあります。人間ですから。

ただ、変わってきたのは、きっとこのおかげで未来は幸せになるんだなぁと嫌に感じたことさえ、そのおかげで良いことに結びつくと考えるように変化してきました。

そのおかげで、嫌な事も意外と早く忘れるようになりました。 

嫌なことを忘れる速度を速めることで、自分にとって本当に大事な事を吸収できる余白ができるので、そういう意味でも良い事あったよメモは必要だなと思っています。