急にはミニマム生活になれないことを実感して、ゆっくり2年かけてこの生活に馴染んできました。

最初は憧れたモノの少ないお家、なんて清々しいんだろう。

ですが、モノを減らしても「何か欲しい」という欲求が襲ってきて、見えない物欲と戦わなくてはいけないことに気づきます。

ここを乗り越えた時、少ないモノで私の生活は充実できるんだ。と思えるんです。

充実した生活

欲求はどこから? 

先ほど戦うと書きましたが、自分の欲する心の奥底の気持ちはどこから来ているのか?

そこを突き詰めると、一つは「人の評価」です。

購入したものはあくまで自分のモノなのに、人から「いいね」の評価が欲しい。

いいねをもらったら、さらに上を目指して物欲が増していく。

それっておかしい。と思うようになって気付いたのは、

私が、勝手に人の評価を意識しすぎている。ということ

モノの量や金額で人の価値は決められないのです。

 

もう一つは、大好きなテレビの情報に流されている自分。

テレビを見ていると1日があっという間に過ぎていきます。

1日を振り返って、テレビからもらった自分にとって有益なことって何だろう?

振り返ってみたら、空っぽでした。

なので、好きな番組だけ数本録画して、主人が帰ってきたら見るだけで、普段テレビをつけなくなりました。

テレビ

テレビを見ない私は、多すぎる情報から離れたおかげで、モノへの欲求が減り、自分が本当にしたいことってなんだろう?と考えるようになりました。

本を読まない私でしたが、素晴らしい人との出会いのおかげで、テレビを見ずに、本を読むようになりました。

どんな本がいいかは、人に聞いて薦められた本から読み始め、ブログで薦めている本や自分の好きな本を読むようにしています。

何が自分の物欲を増幅していたのか分かれば、それを排除すればいい。

それは自分が大好きなことを手放すことかもしれません。私の場合はテレビでした。

そして排除することで、自分にとって必要のないモノを買うことがなくなり、代わりに素晴らしい人との出会いや、そこからたくさんの情報をもらえるようになりました。

それは私にとってものすごい宝となっています。

手放す勇気

人の評価は気になるし、テレビの影響も大きいです。

私は自分の芯の部分はそれを求めてないと気づいたので、思い切って切り捨てました。

ネットサーフィンも必要な時以外はしていません。

自分がポチッとしそうなら見ない勇気も必要です。

モノの少ない部屋は簡単に手に入りそうで、実は入りにくい。

厳しい言い方かもしれませんが、モノを手放す勇気と、本当の意味での物欲との決別が必要なのだと実感しています。

 

www.clean-shining111.com

www.clean-shining111.com

www.clean-shining111.com

www.clean-shining111.com