読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十人十色の生活。

そうじで人生を変えた私の夢は世界中の人がそうじ好きになる事

旅行の荷造りでわかった、旦那さんのミニマム度

シンプル生活とミニマム生活

夫婦二人で久しぶりの旅行

旦那さんが久しぶりに長期のお休みが取れたので、2泊3日で旅行に行くことにしました。

今回は、1泊目と2泊目の宿が変わるので、荷物を預けて移動ができません。

レンタカーも借りないので、荷物を持っての移動になります。

そして今回は、かなり歩くことになるので、荷物は最小限にしたい。

旅行に行きます

持っていきたい荷物を出してみました

お互い持っていきたいものを、出してみました。

普通であれば、奥さんが甲斐甲斐しく荷造りしてあげたりするのかもしれませんが、私の場合は、旦那さんが、どのくらいの荷物を持っていきたいのか知りたくて、自分で出してもらいました。

旦那さんが出してきた荷物

※カバンに入れる荷物だけです。

  • 下着:1
  • ユニクロAIRism:1
  • 靴下:1
  • ハンカチ:1
  • 財布:1
  • iPhone:1
私が出してきた荷物
  • 下着:1セット
  • 靴下:1
  • ハンカチ:1
  • ティッシュ:3
  • 化粧品:3化粧水などはホテルのものを使用
  • メガネ:1
  • 1dayコンタクト:3セット
  • 目薬:1
  • 財布:1
  • ペン&フセン:各1
  • ぽち袋:1(神社に行くのでお賽銭を入れます)
  • iPhone:1
  • スマホ充電器:1

まとめたらこんな感じになりました。

旅行の荷物

*旦那さんの財布とiPhoneは写っていません。

下着類は写真左の100均の袋に収納しました。

化粧品は、赤いポーチに、一番下のビニールケースには、コンタクトやぽち袋などを入れました。

夫婦揃ってミニマムになった?

2泊3日の旅行とお互いわかっていて、夫婦揃って着替えを出してこないことに笑ってしまいました。

旦那さんが、ホテルにランドリーあるよと一言。下調べが早い。

その上、着ていく洋服もしっかり決めていると、ニヤリ。

ナニー?((((;゚Д゚)))))))と、先を越されたことに悔しがる私。 

 

それにしても、この少なさには驚きました。

普段の生活が旅行にも反映?

ミニマムな生活を始めたおかげなのか分かりませんが、こんなに少ない荷物での二人旅は初めてです。

荷物を忘れたとしても、スマホと、財布さえあれば、旅行は行けるからね。と笑う旦那さん。

モノがあまりない生活をすることで、考えがものすごく変化したように思います。

すぐに買えるという気持ちの身軽さ

今回の旅は、足りなければすぐに買えることがわかっている場所なので、荷物が少なくても大丈夫です。

もし、すぐに買えるお店がない場所であれば、もう少し荷物を増やしていたかもしれません。

「旅先で買うってもったいない」と思われる方がいるかもしれませんが、現地で足りないと分かってから購入すればいい」という、気持ちの上でも身軽にしていくと、旅行は楽しいような気がします。

 

あれも必要かも?これも必要かも?と心配すると荷物が増えてしまいます。

私は、現地調達にすると決めてからかなり気分が楽になりました。

荷物も軽く、気分も軽くできると、旅行も楽しめそう。

 

さいごに

旦那の変化を知った、今回の荷造り。

旅行でも、何か変化を知ることができるかもしれません。楽しみです。

では行ってきます。

 

〜ミニマム生活の参考ブログ:トラコミュ〜

何でもOKジャンル

少ないモノで暮らす

自由な暮らし 

ミニマリストな生活 & シンプルライフ