読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十人十色の生活。

そうじで人生を変えた私の夢は世界中の人がそうじ好きになる事

ミニマムな荷物で旅行に行った結果は?

旅行から帰ってきました

今回は、名古屋・伊勢・神戸に行ってきました。

お天気が心配でしたが、一度も雨に降られることなく楽しい旅行となりました。

中部国際空港

写真は中部国際空港です。

歩いた距離

先日のブログにも、書いたのですが、旅行の荷造りでわかった、旦那さんのミニマム度 

宿泊するホテルが、1泊目と2泊目が違うため、乗り物を使う以外は、荷物を持ち歩きながらの移動です。

 

ひたすら汗だくで観光して、歩き回ったので、iPhoneのアプリで歩いた距離を確認したところ、普段は運動不足の私が、1日8㎞〜14㎞歩いていました。

(旅行の期間:8月24日〜26日)

歩いた距離

当日から筋肉痛になるわ、靴づれになるわと、観光と一緒に忘れられない旅になりました。

それさえも、良い思い出です^ ^

少ない荷物で買い足した物はある?

トートバッグに荷物を入れて、財布やiPhoneは無印のポーチに入れて出かけました。

紫のトートで旅行

↑トートバッグ(35×40㎝)

↓バッグの中身

荷物

↓無印のポーチ(16×31㎝)

無印のポーチ

着替えは、私だけ薄いTシャツを追加しました。

旦那さんは着替えなしです。

さて、この荷物の量で買い足したものはあったのか?

買い足した物は、靴づれを起こしたので絆創膏のみ

洋服は、ホテルで洗濯をしたので問題なしでした。

お土産は?

旦那さんの職場用にお菓子を購入をして、自宅用にお土産は買わず、その分のお金は食事に充てました。

実は、私たち夫婦は新婚旅行に行っておらず、結婚してからちゃんとした旅行は初めてなので、食事は奮発しました。

↓本場名古屋のひつまぶしいただきました。

ひつまぶし

さいごに

荷物が少ないと、必要な時にあれこれ探すことなく、取り出しが楽です。

 

昔は、旅行帰りになると、着替えの荷物がグチャグチャになって(畳むのが下手)カバンの中身が1.5倍くらいに増えて、さらにお土産も増えて、そんな時に限って必要なモノを取り出さないといけなくて駅などで荷物を広げてみたりと大変でした。

今回のように着替えがなく、荷物が少なければ、行きも帰りもカバンの中身が増える事がないので、取り出しも楽でした。

 

まとめるとミニマムな荷物の旅は、

荷造り楽・旅行の移動楽・片付け楽と3楽でした^ ^

 

〜ミニマリストの関連テーマ:トラコミュ〜

少ないモノで暮らす 

ミニマリストになりたい 

ミニマリストな生活 & シンプルライフ