読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十人十色の生活。

そうじで人生を変えた私の夢は世界中の人がそうじ好きになる事

ミニマリスト夫婦の旅のバッグの中身を公開!

鹿児島県の霧島温泉に行ってきました。

荷物をまとめるのも早くなり、今回は、今までで一番荷物が少ない旅となりました。

たった一泊の夫婦旅、歩きますし、楽しみたいので、荷物は身軽で両手が使えたほうがいい。

最初は少ないモノで大丈夫かなと心配した時もありましたが、すでに何度か旅行するたびに「大丈夫なんだ」という安心感が根付いたことで、旅行だからと肩肘張らず、ちょっと近所に行く感覚で旅を楽しみたいと思うようになりました。

温泉好きです

今回の持ち物 

今回は、1泊旅行です。

タクシーで観光もしますが、公共の交通機関も使います。

とにかく両手が使えるようにしたかったので、思い切ってショルダーのみにしました。

旅行の荷物

私のカバンは無印のポリエステル持ち歩ける整理ポーチ・ショルダー付 杢チャコール

 

※私が持っている写真のポーチは杢グレーですが、最近在庫なしなので、杢チャコールのリンクを貼っています。写真をクリックすると無印良品のサイトに飛びます

また、主人は、普段カバンを持たないので、いつも旅行には私のトートバッグを持っていくのですが、今回はお互い両手が使えるように、ワンショルダーバックを購入しました。

これなら普段も使えるので、助かります。

持ち物 

  1. 財布
  2. スマートフォン
  3. 手帳とペン
  4. 電源アダプター(写真には入ってません)
  5. ハンカチ
  6. ポケットテッシュ
  7. 私のコンタクト・メガネ(写真には入ってません)
  8. 下着(下のみ)
  9. エコバッグ(LOQi:ローキー)

 のみです。

荷物を用意してから、化粧道具を用意していないことに気づきましたが、目の調子もイマイチだったので、今回は思い切って置いていくことにしました。

顔が薄すぎて誰も私のことは見ていません^^;

そして、必ず持っていくのは、お土産を購入した時などに使うエコバッグです。

こちらは以前基本持ち物は地味でも、アレは派手で紹介した、LOQIのエコバッグ。

エコバッグを1つ持っていくだけで、帰りに荷物が増えても大丈夫です。

モノを減らして旅行へ行ってきた感想

旅行中に必要になったモノもなく、楽しい旅ができました。

旅行の荷物と言っても、普段の外出する持ち物に少し足したくらいなので、荷造りも、荷ほどきも相変わらず、とっても楽でした。

そして「宿泊先で荷物を出して片付けることも、楽で時短になります」

心配であれば、行く前に宿泊先の設備の確認をしていけば、安心して荷物も厳選できますし、モノを持ち歩かないというのは何より体が楽です。

ホテルの人にもタクシーの運転手さんにも荷物がなくて、びっくりされましが、スマートフォンと財布だけでも、国内ならなんとかなるかもと最近思うようになってきた私です^ ^

行ってきた観光地の紹介は、近日中にしたいと思います。