読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十人十色の生活。

そうじで人生を変えた私の夢は世界中の人がそうじ好きになる事

ボックスティッシュの消費が減った私の工夫とは

一人暮らしの時のボックスティッシュの消費

ティッシュがないと不安な私は、一人暮らしの時から、常に開封したボックスティッシュが部屋や台所、洗面所などあらゆるところに置いていました。

何かにつけて、ティッシュを取り出してはサッと拭く。

当たり前のように使い捨てを繰り返す毎日。

たった一人で、5箱入りのボックスティッシュを1か月も経たぬ内に消費していました。

モノを出しておくのも最低限

断捨離して、部屋からモノが減った行くと同時に、ボックスティッシュを出しておくのも最低限になり、現在は、家の中でたった1箱しか置いていません。

リビングにたったひとつだけ

無理やりこのようにしたわけではなく、ひとつになっても暮らしに支障はないのか?という遊び心?実験?のような形で始めてみたら、この状態に慣れてしまった。という感じです。 

我が家は二階もなく、広い家(一応3部屋あります)でもないので、できることかもしれませんが、今まで「いつでも手の届く場所にティッシュがあった」という生活をしていた私には、考えられない進歩です。

台所にはキッチンペーパーも置かずに、ティッシュが必要ならリビングに取りに行くようにしました。

このおかげで消費量が激減

現在では、この一箱のみをリビングに置いておくようになったところ、1か月でも3箱も消費しなくなりました。(1箱に200組400枚の場合です)

今現在は、1ヶ月置き位に購入しています。消費量は一定ではないので変わる時もありますが、ほぼ1か月置きです。

一人暮らしの時も同じ容量のボックスティッシュを購入していたので、実は必要以上に無駄使いしていたのかもしれません。

 

家族の人数が多かったり、お子さんがいらっしゃるご家庭や、ペットがいるお家の場合の消費量は多いと思いますが、我が家のような大人二人暮らし、というか一人暮らしの時もですが、相当無駄使いしていたと思います。

 

買い物に行って、1枚当たりの金額を計算して安いモノを買っても、使う消費が早ければ水の泡。

節約も消費量との兼ね合いなので、数を減らす作戦は結構効果があります。

最初は、人が出入りしない場所には消費するものは置かないというところから、試してみてはいかがでしょうか。

〜ミニマリストの暮らしの参考に:ブログ村トラコミュ〜

少ないモノで暮らす

節約生活 

ミニマリストな生活 & シンプルライフ