花粉症の季節ですね。

私は子供の頃から鼻炎もちです。そしてその延長で蓄膿症になり数十年ですが、花粉症にはまだかかっていません。

今や四人に一人が花粉症と言われていますので、粘膜の弱い私が、アレルゲンの処理能力ができなくなって、いつか花粉症になるのではないかと心配しています。 

 

現在、花粉症の症状に悩まれている方と、鼻炎の症状とは幾分違うところはありますが、鼻水が止まらないことや、水のように流れ落ちるといった症状、鼻で息ができなくて、口呼吸をする苦しさはよくわかります。鼻炎の私でも、既に普通の人の、一生分のテッシュを使ったのではないか?と思うほどです。

 

f:id:desumasu111:20160311142031j:plain

シンプル生活と断捨離で鼻炎軽減

そんな私も、鼻炎にいいというものはたくさん試しましたが、結局の所、一番効果的だったのは、ミニマム生活と断捨離で、そうじも行き届くようになったことで、鼻炎の症状がほぼ出ないという生活ができるようになりました。そういえば断捨離中は、くしゃみと鼻水が止まらなかったです。となると、家の中にあった物についているホコリ?カビ?等のアレルゲンが私には合わなかったのか?と考えてしまいますが。。

そんなこんなで最近の鼻活生活は順調ですが、さて次の美活はどうなのか。

私流美活

実は独身の頃は、脱毛サロンに通っていた事があります。お化粧はうまくできないので、薄くでしたが、基礎化粧品などには、お金はそこそこ使っていました。

現在では、使用している化粧水と乳液(カタツムリの粘液から抽出したもの、韓国産です)を使い切ったら、肌の手入れを簡単にしようと決めました。

 簡単にするというのは、化粧水をつけずに最近ブロガーさんがよく使っている、ワセリンに切り替えるということです。

 

なぜワセリン?

試そうと思ったきっかけは、昨年、耳の中が痒くなり、どうしても治らないので、耳鼻科に治療に行きました、そこで塗り薬と一緒に出されたのがワセリンでした。耳そうじはやりすぎはよくないので、綿棒で耳の中を軽くなでるだけにしてくださいと指導されました。

耳の中は幸いすぐに完治したので、残ったワセリンを肌につけた所、最初ベタつきが気にはなったのですが、薄くつけるようにしたら、なかなか浸透もよく肌がすべすべに。

また、少し前からヒザに痒み出たので、ワセリンを試したら痒みが軽減しました。そこで少し長期的に試してみようと購入を考えました。

金額も、化粧水や乳液と分けるより、かなり安く済みます。最終的には、何もつけない事が目標ですが、それまではワセリンを使っていこうと思います。医者からもらったワセリンが無くなったので、今、注文しています。感想はまた後日記事にしますね。

 

さて、鼻活と美活の両方で今後どれだけ節約となるのか、とても楽しみです。

さいごに

鼻活も美活も、節約対象にしながら活動できれば最高ですが、無理をして我慢をしないというスタンスは崩さないように進めていこうと思っています。