読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十人十色の生活。

そうじで人生を変えた私の夢は世界中の人がそうじ好きになる事

【押入れ初公開】押入れに空間を作れば、色々なメリットがある

快適布団生活

少し前までの私はベッドを持つことは「当たり前」と思っていた時期があります。

そして布団なんて古臭いし(失礼)、上げ下げが面倒だから絶対にイヤ!と思ってました。

 

そんな私が、今では旦那さんが持ってきた「せんべい布団」でスヤスヤと熟睡しています。

現在は、その薄さが快適で、布団っていいなぁと実感しています。

 

「目次」

布団が増える過去

一人暮らしを始める時には1人用しか持ってこなかった布団が、いつの間にか客用布団が増えていくことってないですか?

洋服もそうですが、布団はそれ以上に場所をとり、しかも捨てにくい物の上位です。

今になって思えば、

モノに占領されるってこういうことなんだと言えますが、当時は押入れに入れてふすまをしめてしまえば見えない状態なので、布団を減らそうと考えたことはありませんでした。

現在は、ミニマム生活を始めたので考えも変わって「いざとなったら、綺麗で清潔で場所を取らないレンタル布団を使おう」と思い、全く使わない布団を断捨離しました。

今の所はそのレンタルを使う機会もないですが、一応布団レンタルの金額だけは把握しています。

地方によって違いますが、布団1セット1泊2,300〜4,500円位。2泊目以降は50〜数百円。掛け布団だけ敷き布団だけのレンタルもありました。

 

とりあえず把握はしておいて、我が家の現在の押入れがこちらです。

天袋以外のふすまは全て外して、使わない部屋に保管してあります。

圧縮したおかげで空間ができた

冬布団は圧縮パックで保管

使わない冬布団の置き場所を悩んでいた時に、「持たない暮らし」の管理人の小豆さん (id:watasinokurasi)が掃除機不要の圧縮袋を使われていたので、早速購入して、私の全体重を駆使して圧縮に成功しました。

おかげで収納ケースの隙間に入ってすっきり。

この袋は掃除機を使わないだけではなく、繰り返し使えるところがまたいいなと思ってます。

↓圧縮袋の紹介と一緒に圧縮のやり方の写真もあります。

watasinokurasi.hatenablog.com

我が家のまくらはタオル

枕は、赤ちゃんのタオルケットくらいの大きさのタオルを、頭の高さに合うように自分で調節しています。

昔は、気を使って、オーダーメイドした時もありますが、思い切ってタオルに変更しました。

二日に1度くらいのペースで洗濯物と一緒に洗っています。

すごくいいまくらと出会えたら、購入するかもしれませんが現在はこのタオルで間に合ってます。

衣装ケース

二人分の洋服や下着、シーツなど、あとは旦那さんの仕事の資料や趣味のものなどを入れています。

断捨離前は、布団の下にもケースを8個並べていました。

また、メーカーがバラバラで、統一感もなかったので、断捨離して強度の高いものに統一しました。

中身もたまに見直しては、断捨離しています。

これ以上モノを増やさない決意のもと若干お高いですが、今後も引っ越しなどがあるので、強度重視で購入しました。

天馬 Fits フィッツケース クローゼット (幅39×奥行53×高さ23cm) カプチーノ M-53

最後に

押入れのふすまを取ったことで、湿気対策にもなり、布団の上げ下げもこれで楽になり助かってます。

そうじも楽になりました。収納ケースの移動が楽になったことで、ほうきで、ササっとはけるので、ホコリも積もりずらい、なのでこのまま目隠しせずに楽な状態を保って生活していこうと思っています。

 

〜少ない暮らしの参考になります:トラコミュ〜 

断捨離してますか? 

断捨離でゆとり生活 

みんなのWeb内覧会 

収納・片付け