読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十人十色の生活。

そうじで人生を変えた私の夢は世界中の人がそうじ好きになる事

私の節約その④ズボラでもできそう、だしの取り方

だしを取ってみました。

テレビで、だしの取り方は実は簡単ですという事で試してみました。

 ダシを取るというと、水から昆布や煮干しを入れて、かつお節は沸騰したらなど、めんどくさいというイメージでしたが、これなら簡単にだし取れそうです。

水出しでだしを作る方法です。

f:id:desumasu111:20160309123444j:plain

 今回の中身は昆布です。

f:id:desumasu111:20160310172207j:plain

 これで一晩冷蔵庫に入れておくだけです。

テレビでは、昆布を丸ごと一枚入れておき、だしが取れたら、細く切って昆布の煮付けなどにという事でしたが、膨らんだ昆布を切ると時間がかかるので、私は最初からキッチンバサミで切って入れました。

膨らむ事を予測できず、太すぎましたけど。柔らかくなった昆布を人参と一緒に煮て、食べたら美味しかったです。

昆布だけでなく、実はかつお節も同じように、だしが取れます。

かつお節の場合はパックを使うとだしをとった後の、かつお節が取り出しやすいです。 

 

 

 

写真のポットです。中に濾し器がついていますが、だしパックを使うことでかつお節が取り出しやすいと思います。

追記:このポットは横にしても漏れないですし、形が細いので冷蔵庫にもしまいやすいので気に入っています。

 

 

 〜材料〜

水・・・・・1リットル
昆布・・・・5g
かつお節・・25〜30g

  一晩で中身は取り出してください。出した中身は、他の料理に使えるのでゴミも出さずに食べ切れて、エコですね。栄養もありますし。 

作ってみた感想

写真では、昆布のみでしたので、味噌汁に物足りなさを感じました。ですのでかつを節を入れて合わせだしにすると美味しいです。

入れるだけでダシが取れるので、あまりに簡単で、拍子抜けしてしまいましたが、そういえば紅茶や煎茶も水出しをしても美味しくいただけるので、だしも同じように考えればいいのかもしれません。

顆粒のだしも簡単で美味しいのですが、ちょっと一手間加えてみてもいいかもしれません。