久しぶりにツアーの予定を組んでました

 

ずっと旦那さんの休みの変更が続き、やっと確定できたのでずっと行きたかったツアーを予約しました。このツアーは季節もののツアー(海上に出ます)なので、期間が決まっています。

 

インターネットで予約も取れて、ウキウキしていましたが、旦那さんから「ごめん、仕事で行けなくなった。」とLINEがきました。

 

今回は行ける予定でいたので、ちょっとボーゼン。遠い目をしました。

f:id:desumasu111:20160319172822j:plain

 

実はこれは初めてではなく、何度目かのキャンセルでした。

今なら私も1年ちょっと前まで働いていたので、仕事で休日の変更はよくある事と知っています。

しかし、若い頃の私なら、メキメキと角が生え、メラメラと怒りの炎が宿り、相手に向かって吠えていたのですが(鬼より鬼)、年と共に大人になったのか、じゃあ何をしていようかなと切り替えられるようになりました。

 

なぜ気持ちの切り替えができるようになったかと言うと、

心に残った言葉があります。

「怒るエネルギーも笑うエネルギーも同じなら、笑ってた方が得。」とテレビか本で見たのですが。。(言葉の印象が強くて、そこだけ切り取られて私の記憶に強く残っています)

 

怒るエネルギーって、その時は分かりませんが、後で疲労感と後悔の念が半端ないです。後悔先に立たずです。また、相手の気持ちを暗くしてしまいます。下手すると人間関係さえも崩しかねません。実際、学生の頃に人間関係を崩してしまった過去があり、修復できなかった痛い思い出があります。

怒りのエネルギーを他で使おうという頭にならなかったんですよね。もし、うまく使えていたら。。という過去の話はやめておきます。

 

本当に大した事ではない場合は、自分の感情に任せて怒る事は避けたいと思っています。自分の感情に任せて怒る事って本当にいいことないです。

逆に叱ることは、冷静に相手を諭すことなので、相手を思って叱る事は良い事だと思っています。

 

私は、現金な人間なので、何が得か考えた時に「仕方ないなー」と笑い飛ばしてしまった方が得なんだと気付きました。

私は、お得(徳)という言葉が好きなので、得を自分に呼び込みたいです(野望)。

人間ですから喜怒哀楽はありますが、これからずっと長い時間を過ごす人とは、喜楽を多く過ごしていきたいそう思います。

 

そんなこんなで最終的に、ツアー日は雨ふりで、キャンセルして正解でした。

あー怒らなくてよかった。

 

 

desumasu111.hatenablog.com