今日はひな祭りですね。

娘さんがいるお家では何かしらイベントをするのかな?

f:id:desumasu111:20170303071948j:plain

春風?

玄関そうじで出たゴミが、風のいたずらでちりとりから全て無くなってしまうくらいの強風。

それでもせっせとそうじをしてみると、あら、結構ゴミが出る。

家の中から出るゴミもいつもより多い気が。。

ゴミが出ると、変な話しですが、ちょっとにんまりしている自分がいます。

ゴミの見方を変えてみた

ゴミって言っても、自分の洋服から出た綿ホコリだったり、靴についた砂だったり、自分が飲食したモノなだけで「降って湧いた何か」ではないです。

そう、何かから床に落ちたモノを集めたモノがゴミなわけです。

何が言いたいのか?

ということは、そんなに毛嫌いするモノでもないし、そのおかげでそうじができる訳で、そのそうじのおかげで人生が変わったのは私な訳で、という良い風にたどると結構面白い。

好きから入れば、何でも良く見えて。

嫌いから入ればいくらでも悪く見える。

世の中にゴミがなければ、嫌いなそうじをする必要もないのに。なんて思ったら、その人にとってゴミは醜く見えるモノに早変わりです。

モノの見方は人によって違うだけなのかもしれません。

ん〜実に面白いと何かのドラマのようなセリフが出てきてしまいました。

モノでもなんでも見方次第で人生も変わってきそうです。

色メガネ

嫌いなものを無理やり好きになろうとする必要はないわけですが、ちょっとだけ角度を変えた見方をすると、自分の気持ちが楽になることって多いのかなと思うんです。

気持ちが一方向からしか見えていない時、

例えば

ちょっと苦手だなと思った人から、ものすごく嬉しい言葉をかけてもらったら、一瞬でその人への見方が好意的に変わってしまう時ってありませんか?

f:id:desumasu111:20170303080747j:plain

これって一瞬で、自分の色メガネをかけ変えてる感じがしませんか?

同じ人を見ているのに、感情が変わったら見える光景なんて一瞬で変わってしまう。

そうじや片付けにも生かせる方法かも

嫌いなモノを無理やり好きになるように見ようとしても難しいので、努力する必要はないですが、ちょっと立ち止まって考えみるだけで、嫌いだったそうじや片付け、モノを減らすことも案外すんなりできるようになるのかもしれません。

自分が持っているたくさんの色メガネを、自分で考えて選んでかけてみる。

そうすることで、 なんでも見方って変わってくるそう思います。

www.clean-shining111.com

www.clean-shining111.com