久しぶりに、そうじの記事です。

毎日そうじをしている方、たまにしている方、そうじが好きな方、苦手な方と様々だと思います。

では、苦手意識のある場合、どこからそうじって始めればいいの?って思いませんか?

特に、今の現状から良い方向に行きたいと思っている方は特に。。。

f:id:desumasu111:20170404223147j:plain

 

ちょっと待った!

部屋のどこかをそうじしなきゃと考えると億劫になった方、

それなら、まずはこれのそうじをしてみるのはどうでしょう?

f:id:desumasu111:20160413153019j:plain

ゴミ箱です。

ゴミ箱は、家の全てのゴミを入れてくれるという大事な役目を担っています。

 

ゴミは毎日でてきます。

それをまとめてくれるものがなければ、どこもかしこもゴミだらけ。

それは家の中だけに限らず、一歩外にでても同じ。

家の中がゴミだらけになっていないことが当たり前ではなく、その大役を果たしてるゴミ箱が普通にあることにちょっと注目してゴミ箱をキレイにしてみませんか?

トイレそうじもいいけど、きっとゴミ箱そうじもイイ

私は、特にトイレそうじを推奨していますが、最初はどうしようもなくそうじが苦手でした。

なので、そうじが苦手な人に、トイレそうじをすぐに始めよう!というのは少し酷かなと思ったんです。

では何から始めると良いのかなと考えた時に、ゴミ箱が思い浮かびました。

これなら、敷居が少し低くなるかも?

移動できるので好きな場所でゆっくりキレイにしてあげられる。

それで、ちょっと幸せ度が上がったら嬉しくないですか?

なんだよ、手っ取り早く思った通りに幸せになる方法はないのかよ。と言われるかもしれません。

ごめんなさい、幸せは、今自分が感じることしかできないんですよ。

f:id:desumasu111:20170404233852j:plain

見ることも、笑うことも、味わうことも、呼吸することも、幸せも、自分が感じることができればそれが幸せ。

私がいくら「そうじしてすっごく幸せだわ〜」って言っても、幸せをあなたが感じようとしない限りそれは路傍の石なのです。

過去も未来も頭の中で持ってきて想うことはできても、感じるって今しかできないんです。

いや、今だからできることなんです。

 

なので、今幸せを感じられる方法の一つとして、私はそうじを推奨しているわけです。

決してネガティヴに言っているわけではなく、幸せをちょっと感じられたら、その連鎖は徐々に大きなものになって不思議なことが起こるんです。

種を植えている

そうじやモノを減らすのは、自分を変えるきっかけ作りです。

種を植えるような感じと言えばわかりやすいでしょうか。

その時期にきているなら、きっと始められる。

私の場合は、その時期が40代でした。

40代で植えた種はある時期から、人生のいろんなところで急に成長を始めたような気がします。

植えるのは若いからいいとか、年配だからダメとかはない。

さいごに 

無心でゴミ箱のそうじ。

体を使って汚れを落とすだけに集中すると、その間だけでも、思考がストップして頭が休まるので、その後の仕事の効率が上がる気がします。

思っているよりそうじの効果って大きいそんな気がするこの頃です。

あっゴミ箱がない場合は、棚でも、家電からそうじするでもいいですよ