読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十人十色の生活。

そうじで人生を変えた私の夢は世界中の人がそうじ好きになる事

和田裕美さん著「幸せなお金持ちになるすごいお金。」で自分のお金に対するマインドを知る

大した金額にならないだろうと思って出したリサイクルの買取金額が、14000円の値がついたのでびっくり&嬉しさ満載。

ミニマムな生活の我が家でも、お金になるモノがまだあったようです。

きっと家にあるものは宝の山。そう思ったら、片付け熱が上がりますよ^ ^

なぜお金を稼ぎたいん(欲しいん)ですか?

唐突ですが、

「なぜお金を稼ぎたいん(欲しいん)ですか?」と聞かれたら、どう答えます?

「老後の不安とか、病気になった時とか、ローンを抱えているからとか」

 

これは結構普通の答えのようですが、ちょっとでもお金が欲しいという理由に不安要素が入るとぜったいにお金持ちになれないのだそうです。

この何気なく言っている理由それは「貧しいエネルギー」なんだそうです。

私はこの考えの持ち主なので、ガーンと頭を割られるような衝撃を受けました。

世界第2位の営業マンだった著者の本

超能力主義の外資系の会社で世界第2位という売り上げを上げた和田裕美さんが書いた本がその理由を教えてくれます。 

営業には向かないと言われた著者が、25歳で数千万の収入を手にしていたそうです。

 

幸せなお金持ちになる すごいお金。 著者:和田裕美

お金は不安が嫌い 

お金が欲しい理由に不安があるのは、お金が一番嫌うことなので流れが悪くなるのだそう。

また、お金をたくさん使っている人や、お金持ちをついつい否定してしまう気持ちも、結局のところ、自分の気持ちの根底にお金を否定しているということになるんです。

これでは、世の中にお金がたくさん流通していても、自分の前をスッと通り抜けて、お金をこよなく愛してくれる人のところへ行ってしまう。

口ではお金が好きだと言っても、本当の気持ちに不安や迷いがあったらお金は自分にとどまってはくれない。

でもお金へのマインドを変えたら、幸せなお金持ちへの道が開けるかも?

 

右肩上がりのお金

ではお金持ちの思考はどうなんでしょう?

お金持ちの思考ってどんな感じなのでしょうか?

お金は世の中に流れているのに、ものすごく流れてくる人、そこそこしか流れてこない人がいます。

何が違うのか?

とりあえず才能だ、学歴だ、運だ!というのは脇に置いて考えます

著者曰く、お金持ちは、

引用すると

「人生、お金だけじゃないけど、お金はぜったい欲しいし、あったら100%幸せ」って言い切ります。

言い切るってことは、お金に対して綺麗や汚いという観念もなく、純粋にぜったい欲しいし、あることが当たり前に幸せと心底思っているから言えるんですね。

私が出会った本当に心もお金も裕福な人は、どんな人にも分け隔てなく優しくて、お金は普通に流れてくるものと考えている人でした。

こういう人なら、確かにお金が流れてきて当然だなと思わせるくらい素敵でした。

では、現在、お金持ちと思えない人が、お金持ちの感覚を味わうにはどうしたらいいのか?

今日はここまで、また次回に続きます。

 

関連テーマ:トラコミュ 

貯金、貯蓄、家計、お金に関すること