次にピンチハンガーを買うときは、ステンレス製のかっこいいモノにしたいと思っていました


これなら、我が家の定番「ふんどし」を干してもかっこよく見えそうと思ってました


ステンレスなので雨に濡れても錆びにくい

そうは思っていても、我が家は部屋干し派、いろいろ見て購入したのはこちらです


ニトリ 簡単取込ハンガー1
使い始めてから、2ヶ月くらいかな

ニトリの「簡単取込ハンガー40P」40個ピンチがついて、使わないときは二つに折りたたんで収納できます
サイズ(約):幅62×奥行33×高さ33
重さ(約):790g(軽さもいいところです)

他には、24P、60P(サイズは変わります)もあります

見た目はステンレスのようにスタイリッシュとはいきませんが、これは機能的に良かったです

良かった点3つと私独自の使い方

良かった点1つ目
ハンドルがついているので、物干し竿に簡単に挟める
簡単取込ハンガー2

我が家は、鴨居(長押ともいうのかな)の関係で、身長よりかなり高い位置に物干し竿を設置しています
なので、ピンチハンガーを引っ掛ける時に背伸びが必要でした
ですがこれならハンドルを引いて竿を挟めるので楽でした

良かった点2つ目
鴨居(長押)や、ドアにかけられる
引っ掛けられます

専用のフックがついているので、物干し竿がなくても鴨居や、ドアに引っ掛けられます

簡単取込ハンガー3

ただし、干し方を工夫しないと洗濯物が壁についてしまうので、そこは注意する点かもしれません

簡単取込ハンガー4

良かった点3つ目
簡単に取り込める
そこそこしっかりしたピンチですが、引っ張るだけで取り込めます
ニトリのホームページから画像お借りしました

ニトリからお借りした画像

おまけ
私独自の使い方を紹介します
簡単取込ハンガー5

ピンチを取り付けている部分に、洗濯バサミ(半透明なので見えづらくてすみません)をつけています
これは、普通のハンガーにズボンを干す際、ここから洗濯バサミをとって使うためです

そうすることで、洗濯バサミ入れを作る必要がなく場所もとらないのでとても楽チンです

おまけを入れると4つの使い方ができて便利なハンガー

私の中ではお値段以上の買い物でした

↓ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ