暮らしの豆知識

【楽して節約】ティッシュBOXを1年買わなくてすむ2つの方法

我が家は二人暮らしですが、以前は毎月のように5箱入りのティッシュBOXを購入していました。

安くても、200組×5箱で298円(税抜)です。
高いものを使っていた時は、220組×3箱で450円(税抜)くらいです。

1年に換算すると約3,600〜5,400円(税抜)。
たった1年でも、1回の外食費くらいはティッシュに(捨てるだけの費用)使っていました。

しかし現在、私が「2つの工夫をしたこと」で、一気に消費が減り、現在は1年ほど購入していません。

1つめ

まずは、写真を

豆絞り手ぬぐい なんのことはない、懐かしい豆絞りの手ぬぐいです。

これを半分に切って、ティッシュの代わりに使用しているだけです。

日常的に使うのは、

鼻を噛んだり、口をふく、何かこぼしたら拭く。

大体これでティッシュを消費していることがほとんどです。

それを手ぬぐいに変えただけですが、これが効果大でした。

手ぬぐいの良さ

手ぬぐいは

・安くて
・吸水性が抜群
・速乾性がある

本当に最高です。

さらに綿100%と、お肌にやさしい。
手ぬぐいなんて、とバカにしていた自分が恥ずかしいです。


手ぬぐいは、額に入れて飾れるような凝った絵が入っているものを使ったこともありますが、私は豆絞りが1番使い勝手が良かったです。

ガーゼハンカチも素晴らしい。


使った手ぬぐいは

使った手ぬぐいは、手洗いして干せばすぐに乾きます。
部屋干しでもびっくりするくらい早く乾きます。

手洗いが面倒なら、洗濯機に入れても良いでしょう。

もう一つは半分にする

面倒かもしれませんが、ティッシュペーパーを箱から出して包丁などで「半分にきる」。

半分に切ったティッシュペーパー 我が家では、テーブルの引出しの中に入れています。

テーブルの引出しの中のティッシュペーパー 面倒なことは、イヤという場合は、最初から半分のものを購入することも良いです。

引き出しがない場合は、容器に入れると使いやすくなります。

工夫次第

いかがでしたでしょうか。

大きな節約ではないにしろ、ゴミ箱にティッシュが溜まらないのは助かります。

ゴミ捨ての回数が減りますし。

紙という資源も無限ではないかもしれませんし、私は何より捨てるものにあまりお金をかけるのもなぁと考えるようになったので、この方法は合っています。

主婦の工夫は何より家族のためにもなりますから、今後も色々考えていこうと思っています。